【マジック】ここまでトランプを操れたら一人前!【中級編】

すべて
Shin
Shin

こんにちは。Shinです。

「トランプの扱い方」という題目で段階的に難易度を上げながら,マジックで使うテクニックをご紹介してきましたが,今回で早くも4回目となりました。

前回の初級編まではマスターできたでしょうか。

なかなか習得まで時間のかかるテクニックも増えてきましたので,「こんなに難しいのか…!」と心が折れてかけている方もいるかも知れません。

ですが,安心してください。私も一つのテクニックを身につけるのに2週間~1ヶ月程度かかりました。もちろん,同時にいくつかのテクニックを練習していましたので,すべて習得するのに何年も掛かるということではありません。

手先の器用さに自信がない…

という方でも,少しずつ練習すれば必ず習得できます結局はその動きに指が慣れてくれるかどうかだけなのです。

では,今回もテクニックの解説を始めていきたいと思います!

トランプを空中で混ぜる「リフルシャッフル」

画像2

最初に紹介するのはリフルシャッフルです。マジシャンが空中でカードを重ね合わせ,次いでアーチ状にするとシャラララという綺麗な音と共にカードが混ざり合っていく様子を見たことないでしょうか。

テーブルの上ならできるよ

という人はいるかもしれませんが,なかなか空中でできる人は少ないと思います。
また,きちんとした方法で行うことでトランプを不必要に曲げたり折ったりすることがなくなります

マジシャンの必須技法ともいえるので,ぜひこの機会にマスターして下さいね。

大体の動きを知っている方は多いと思いますが,実は注意しなければならないポイントが多いので,下に記載した動画と注目すべき点を見比べながら練習していただくと良いと思います。

1.右手にストラドルグリップでトランプを持ち,トランプの半分くらいを左手に向けて弾きます。この時,左手は指の第一関節あたりで受け取ります

2.左の中指・薬指・小指はそのままにし,人差し指だけ渡されたパケット(カードの束)の上に持ってきて受け取ったパケットを指の先で挟みます

3.右手の中指・薬指を使ってパケットの反対側を持ち上げ,左手の親指で受け取ることで,完全に左手にパケットを渡します。

4.両手を同じ形にしますが,この時パケットを深く握り込みます目安は指の第一関節より先がすべて見えるくらいです。こうすることで,空中でもカードを落とさずに支えることができます。

5.両手とも同時に親指でカードのコーナー辺りを弾きます。ドリブルの時と同じく,親指は立てずに寝かせた状態の方が弾きやすいです。

6.カードの先端同士を重ね合わせていき,落とし終わったら,パケットを中指・薬指・小指で握って支えたまま,それぞれの親指で反対側のトップカードを押さえます

7.すべての指を使い,パケット同士がそれ以上入り込んだり,崩れたりしないように抑えながら全体をアーチ状に反らせます

8.中指・薬指・小指を緩め,下のカードから順に落としていきます。指を緩めるだけで,手の位置は変えません。これを広げてしまうと,一気に落ちてしまったり,暴発したりします。

【中級編】トランプの扱い方【リフルシャッフル】

リフルシャッフルの解説は以上となります。

最初にカードを渡す時と,最後にカードを弾くときで反らす向きが逆なので,全体の動きが完了した後にはカードはほとんど曲がっていない状態に戻っているはずです。

マジシャンと言えばこの技??「スプリング」

画像1

こちらのスプリングはマジシャンの紹介動画などで使われることが多いテクニックの一つです。

視覚的に派手ですし,音もカッコいいので,憧れを持ったことがある方も多いのではないでしょうか。

ただ,安易に真似をするとカードもかなり曲がってしまう上に,カードが机や床に散乱してしまうテクニックでもあります。

動画を用意したので,

1.トランプの握る位置はできる限り深く

2.放していくのは親指から(一応,側から離すやり方もあります。)

3.受け取る左手の小指を下に出しておくことでカードが落ちていくのを防止してい

という3点に着目して観てみて下さい。

【中級編】トランプの扱い方【スプリング】

新品に近いトランプは硬い場合が多いので,手が疲れやすいと思います。
また,上手くできても少しはトランプが曲がってしまうので,それが気になる方はまだ練習しなくても良いかもしれません。

練習によって使い古した柔らかいトランプができてからでも遅くはありません。実はこのカードが曲がってしまうということを逆にマジックで利用することもできるので,いずれ紹介したいと思います。

【トランプ中級編】まとめ

さて,中級編はいかがだったでしょうか。

私も始めたての頃は苦戦した記憶があります。ただ,空中でのリフルシャッフルはできたらカッコいいなと思っていたので,できるまでずっと練習していたような気がします。

ここまでのテクニックを全てマスターすれば,もう十分トランプを自在に使いこなせていると言えるでしょう。

次回の上級編でトランプの扱い方は最後となりますので,ぜひそちらも読んでみて下さい。ちなみにその後は,実際のマジックで使われている,お客さんには見えないように行う技法を解説していきます。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました